日記・コラム・つぶやき

2011.01.11

Facebook: 気安く友達って言うな

 映画『ソーシャル・ネットワーク』が話題になっている影響か、Facebookの友達リクエストが急にたくさん届きはじめた。

 今のところまともに利用も活用もしていないので、承認したところで先方にも役に立たないし申し訳ない気持ちがあるが、それ以上に悩むことがあるのが「友達」の定義。「僕とあなたが友達? いつから?」という人が結構含まれている。というか、大半は厳密に言えば単なる知り合い、いろいろなコミュニティーで付き合いがある人、仕事上で付き合いがある人などなどで、まあ、「仲間」と呼ばせてもらいたい人はたくさん混じっているけど、「友達」かと言われると、うーん…という気がする。

 深く考えることではないのかもしれないが、承認しなければしないで「あなたは友達じゃありませんので悪しからず」というサインのようで、これも悩む。気が小さいだけだが。

| | トラックバック (0)